• facebook
  • twitter
  • rss

秋冬は温泉へいこう。由布院の奥座敷「塚原温泉」でワイルドな温泉体験

秋冬は温泉へいこう。由布院の奥座敷「塚原温泉」でワイルドな温泉体験

だいぶ寒さが増し、温泉が恋しい季節になりましたね。週末は家族と温泉でのんびり過ごしたい、なんて方も少なくはないはず。日本屈指の人気をほこる由布院温泉は、源泉の数は約900、湧出量は全国3位という温泉地です。

近くにはステンドグラス美術館やマルク・シャガールゆふいん金鱗湖美術館などの美術館が点在し、温泉地とはいえ洗練されたイメージがありますが、由布院駅から車で15分も走ると、雄大な自然が目の前に広がります。

由布院の北東、塚原高原に位置する「塚原温泉」までのお出かけコースを今回はご紹介します。温泉通をもうならせる個性豊かな温泉と、手頃な料金で利用できる家族風呂や露天風呂、そして何と火山の火口見学までできるという穴場スポットなのです!

塚原温泉を目的地としてドライブへ行ったときの体験レポートを大栗しますので、ご家族で一緒にドライブ旅行をするときに、参考にしてみてくださいね。

 

由布院駅から15分、雄大なワインディングを走って秘湯へ

由布院の市街地から県道617号線を別府方面へ。別府駅から車で40分ほど。今回の目的地である塚原高原は、由布岳の北側に広がる標高600メートルのなだらかな丘陵地です。

 

芝と低木に覆われた独特な景色が広がるワインディングロードを進むと、突如、県道沿いにこんな看板が現れました。あっというまに目的地が近くに。

 

看板に従って道を逸れ少し走ると、木立の間から煙を噴き上げる岩山が見えてきました。なだらかな山々とゴツゴツした岩のコラボレーションがなかなかダイナミックです。あのモクモクとしているのは温泉のけむりでしょうか。車を走らせながら気持ちが高鳴ります。

 

自然を堪能している間に塚原温泉に到着しました。早い!近い!!

塚原温泉の歴史は古く、12世紀(平安時代)に開湯したと言い伝えられます。大正から昭和にかけ3軒の宿がこの場所で営業していましたが、建物の老朽化に加え水道が通っていないことから旅館業の存続が難しく、現在は日帰り温泉の火口乃泉だけが営業しています。建物からも歴史を感じます。

 

火山ガスが吹き上がるワイルドな景観は、ここが由布院であることを忘れてしまいそうです。力強い山々と赤く色づいた木々のコラボレーションも美しいですね。秋ならではの贅沢な光景です。

 

日本有数の個性的な温泉は美肌効果抜群!家族風呂や露天風呂も

塚原温泉は泉質の良さでも知られています。硫黄や鉄、アルミニウムやカルシウムなど、様々な成分が含まれているだけでなく、鉄イオン含有量の多さはなんと日本一!加えてアルミニウム含有量は日本で2位です。

温泉に含まれるphは驚異の1.4で、こちらも日本で2番目の数値です(小さいほど酸性に、大きいほどアルカリ性になります)。レモンのphが2ぐらいなので、レモン果汁よりも強い酸性の泉質ということになります。

肌の弱い人からすると少しピリピリと感じるかもしれませんが、塚原温泉のお湯は刺激が強いにもかかわらず美肌の湯として知られいるので、日本中から健康と美肌を求める人たちが訪れるのだとか。

各地に存在する美肌の湯や美人の湯と呼ばれる温泉は、その多くがアルカリ泉。酸性の美肌の湯は珍しいのですが、塚原温泉のお湯には美肌成分として注目される「メタケイ酸」が多量に含まれているのがポイント。

一般的に、温泉1kg中に50mg以上のメタケイ酸が含まれていれば美肌効果があり、100mgでかなりの美肌効果が期待できるとされているところ、塚原温泉のメタケイ酸含有量は何と406mg!!驚異の数値!!

肌だけでなく爪も艶やかでなめらかになり、頭からお湯をかぶると髪の毛も驚くほどほどさらさらになります。温泉をそのまま髪にかける際は、目に入るとかなりしみるので注意して下さいね。お湯自体はうっすら透明な黄緑色をしていました。

 

昔ながらの共同浴場と露天風呂、気軽に利用できる家族風呂も充実

塚原温泉には、500円で2時間利用可能な共同浴場の他に、露天風呂、家族風呂が4つ、離れに大きめの家族風呂が1つあるので、小さなお子様連れでも周囲に気をつかうことなく温泉を堪能できるのがいいところ。家族でゆったり、ほっこりと過ごすことができます。心も体もほぐれそう〜。

 

加温・加水・循環濾過など一切なしで掛け流されている源泉は、地底からしみ出す雨水の量によって湯の色が変化します。湯温は40度ぐらいのぬる目に設定されているので、夏場はさっぱり、そして冬場は長湯することで体の芯から温まることができます。どこか懐かしい感じがいいですよね。

 

温泉卵の概念をくつがえす!絶品「蒸し卵」

塚原温泉には水道が通っていないので、食べ物は温泉を使った「蒸し卵」のみ。蒸し卵は6個入った袋が500円で販売されており、バラ売りはありません。伽藍岳火口の噴気孔に直接せいろを置き、20時間かけてじっくり蒸し上げて作る蒸し卵は、まるでスモークしたような独特な風味で、大人はお酒が欲しくなってしまうかも。

もちろん子どもでも食べることはできます。温泉成分がじっくりしっかり染み込んでいるので、初めて食べた人は「これが温泉卵?」と驚くかもしれません。人気があるので休みの日には昼過ぎに完売してしまうこともあるのだとか。クセになる味なのでパクパク食べてしまします。

 

新鮮な温泉の源、火山の火口がすぐそばに!

塚原温泉の見所は、日帰り温泉だけではありません。なんと徒歩5分ほどの場所に火山の火口があり、200円で火口を見学することができるのです!!受付で料金を支払い坂道をスイスイと上っていくと、5分ほどでもうもうと煙を立ち上らせる火口の脇に出ます。中央には火口湖があり、これが火口乃泉の源泉となっています。こちらもなかなかワイルドでダイナミックな景観です。

温暖なイメージのある大分県ですが、冬場山間部は凍結や積雪することも珍しくありません。平野部では問題なくとも、山間部は雪が積もっているということも考えられます。積雪が多いと火口乃泉は臨時休業となるので、12月〜2月ぐらいの期間は電話で路面状況や営業しているかを事前に確認してから訪れてくださいね。

 

まとめ

お手軽に秘湯気分を楽しめる塚原温泉、いかがでしたか?由布院からも別府からもアクセス抜群で、景色のいい緩やかなワインディングと直線がメインの走りやすいドライブコースでもあります。緑も非常に豊かなので、到着まで家族といっしょに景観を楽しんでくださいね。

塚原温泉 湯布院の秘湯・源泉かけ流しの天然温泉

〒879-5101
大分県由布市湯布院町塚原1235番地
0977-85-4101
大人500円 / 小人200円(※利用時間は2時間以内となります)
2,000円(1時間以内・大人2人、小人2人まで)
大人600円 / 小人200円(※利用時間は2時間以内となります)

新車が毎月定額 ALL in One 車と期間を選ぶだけ、webで簡単マイカー選び | SmartDrive Cars

関連記事

TOP