• facebook
  • twitter
  • rss

【TOYOTA シエンタ】家族3人で一泊旅行にはちょうどいいサイズ?シエンタで那須高原へGO!

【TOYOTA シエンタ】家族3人で一泊旅行にはちょうどいいサイズ?シエンタで那須高原へGO!

出典:トヨタ公式ホームページ

月に1〜2回の楽しみは、クルマに乗って家族でお出かけすること!
都心に住んでいてクルマの保有が大変なので、毎月しっかりお出かけ計画を立ててからカーシェアを利用しています。クルマなら移動時間が長くても子どもが快適に過ごせるし、重たい荷物を持ってウロウロする必要もなく、行動範囲が広がるので楽しみがいつもの2倍になるんですよね。

春から初夏にかけては暑すぎず風が気持ち良い季節。今年のゴールデンウィークは連休を利用してクルマで行く一泊二日の家族旅行を計画しました。そのときのお出かけレポートをお届けします!

おでかけ概要と走行コース

【概要】
・家族3人(自分30代、旦那30代、娘3歳)
・目黒駅出発、那須高原で一泊二日の家族旅行
・往路復路ともに高速道路を各地で利用

【ルート】
・目黒駅前のタイムズカーシェアを利用(スタート)
・首都高速で一気に川口まで、川口からは東北自動車道で那須高原に向かう。
・那須りんどう湖レイクビュー(那須高原牧場パーク)へ。
・ラフォーレ那須に、家族で一泊。
・2日目は朝一で佐野アウトレット
・アウトレットからそのまま代官山T-SITEのボーネルランドに立ち寄り遊ぶ
・目黒駅に戻る(ゴール)

一泊旅行にぴったりのクルマの条件

暖かく旅行へ行くにはいい季節になりましたね。今年のゴールデンウィークもポカポカとした陽気が続くみたいだし、せっかくだからどこかにお出かけしたいなあ。ということで、都内からも遠すぎず自然を存分に満喫できる那須ハイランドパークへ行こう!という話に。ゴールデンウィーク後半だし、そんなに混雑していないはず。

旅行の計画を立てて、当日タイムズカーシェアで借りたクルマは…トヨタの「シエンタ」!

なんでシエンタなの? その理由は次の点から。

・旅行用のスーツケースとアウトレットで買い物した荷物が難なく詰め込めること
・家族3人なので、大きすぎず小さすぎず程よいサイズ感
・子どもも大人もワクワクできるようなデザイン

見た目は少し個性的なので好みが分かれそうですが、遠くから見てもシエンタだ!とわかるのでいいですね〜。鮮やかでカラフルなボディカラーが揃っている印象ですが、レンタルのため無難なシルバーメタリックに。コンパクトカーとミニバンの中間ぐらいのイメージでしたが、意外とサイズ感的には小柄に感じます(目視で)。

一泊なので、着替えや虫除け、飲み物、タオルなどを詰め込んだ荷物のボリュームは小さめスーツケース一つと大きめのトートバックのみ。

ラゲッジルームはイメージどおり、やっぱり大きい!ガバッと開いたときの大きさに圧倒されました。荷物はベビーカーも含めかなり余裕をもって収まりましたが、こうして見るとスーツケースが小さく感じますね。収納力はバッチリですね。

低床設計ということで(330mm)子どももスムーズに乗り降りしていました。開口部も大きく、大人でも身体を屈めることがほとんどなく、乗り降りが楽です。セカンドシート近辺には子どもでも握りやすい位置に手すりが設置されていて結構便利。
ドアノブについているボタンでワンタッチ開閉できるスライドドアもポイント高し。両手にたくさん荷物を持っているときに役立ちそうです。

準備万端で出発!

さてさて。本日のドライバーは旦那さんです。うちはクルマを保有しているわけではないので、月に2回ぐらい、カーシェアでクルマを運転する程度の腕前。すぐ眠くなるし運転はあんまり好きじゃなさそうですが、私の運転は少しも信じていないようで絶対にハンドルは渡さないという…。とほほ。

まずは那須ハイランドパークへ向けて、クルマを走らせました。

インパネはこんな感じです。メーター類は最近のクルマに多いデジタル表記ではありませんが、味がありますし見やすい位置に設置されています。オレンジのラインが入っていますね。ハンドルの脇や収納の中など、チラ見えするオレンジがいい感じに映えますね。

シエンタは車高が低めですが視野が広い!そのせいか、パッとひらけた感じで開放感があります。ヒップポイントを後席にいくほど高くする「シアターレイアウト」を採用しているので、全席見晴らしの良さを確保しているのだとか。
乗り心地はなんというか、ふわりとなめらか。安定性がある穏やかな走行です。シートは柔らかめでずっしりと沈み、ブレないので疲れません。

旦那さんからは車幅感覚が掴みやすい視界の良さと小回りがきく操作性の良さで、扱いやすいクルマだね、との感想が。ふんわりアクセルでも速度はそれなりにでるし、ハンドルもキレが良い。ですが、このキレの良さと車体の軽さが原因なのか車線変更の揺れが大きかったり、高速での風の煽りを感じたりもしました。車内は非常に静かでしたので、娘は目的地までゆっくりスヤスヤ。

那須高原に到着。1日目はアクティブに遊ぶ!

走行距離200km、およそ2時間40分のドライブを経て、那須高原へ到着。当初の予定では那須ハイランドパークで自然とアトラクションを楽しもう!コースでしたが、恐ろしいほどの混み具合いだったため、急遽予定を変更し那須りんどう湖レイクビューへ!

遊園地やアスレチックだけでなくどうぶつと触れ合える広場なんかもあって、一日しっかりと遊べるレジャー施設です。夏はこのりんどう湖で花火大会もあるみたいです。夜は夜でロマンチックな雰囲気になるんだろうな。

めっちゃ大きいあひるが浮いてるやん…。このピンキーダックは4月末にデビューしたばかり。ぷかぷか浮かぶダックと記念撮影。

目の前をアルパカさんやヤギさん、ヒツジさんが行進なう。もふもふ可愛くてとても癒されます。娘は凝視していました。

広大な敷地の中になんでも揃っているので飽きることがありません。新鮮な空気に包まれた緑の中のアスレチックも楽しいね。

夕方になる前に家族で湖の上のボートに乗りました。ゆらゆらと心地いい〜。平和だなあ。

めいっぱい遊んだ後は本日の宿泊先「ラフォーレ那須」へ。那須高原を望みながら温泉で極楽。美味しい食事で明日へのエネルギーチャージをしました。

2日目はお買い物デイ!

帰路の渋滞を避けるべく、早めに朝ごはんを済ませて朝一で佐野プレミアム・アウトレットへGO!噂によると、週末はかなり混雑するのでオープン前の9時とか9時半にはすでに駐車場の出入りが多いのだとか。早めに出て正解。

駐車の際に役立ったのが、サポート力抜群のバックガイドモニター。後部の安全を確認しながらいつもよりしっくりとした駐車ができました。

朝の10時過ぎ(オープンしてすぐ)にも関わらず、結構人がいます。180店舗もあるので、ある程度場所を絞って効率よくショッピングしなくては。広大な敷地には休憩スペースも充実していて、ヒトもワンコも買い物や食事、お散歩をのんびりと楽しんでいます。

魅惑的なお店がたくさんあったのでついつい色々買ってしまった…。旅行時の荷物も入れているけど、まだまだ余裕。もっと買い物できそう!…いやいや、お昼ごはんを食べてそろそろ東京へ戻らないとね。

帰り道の途中でクルマが停めやすい代官山T-SITEに寄り、ボーネルランドでちょっと遊んでから帰宅。まだまだ遊び足りなさそうですが、たくさん遊んだからカラダも休めないと。

旦那さんはクルマを返しに行き、私と娘は荷物をお家へ運びます。率先して荷物を運んでくれた娘。成長したなあ…。また3人でお出かけに行こう!

今回のお出かけ、運転スコアは何点かな?

そんなに運転が得意そうに思えない(ごめんなさい)旦那さんですが、行きと帰りのG-Force(※)マップを見てみると思ったより点数が高い?ただ、行きは「87点」でしたが、帰りはぐっと下がって「72点」。この15点差は案外大きい。長時間運転していたので次の日は疲れが一気に出てしまったのかな…。

G-Forceマップは内側の円の緑色のゾーンは内側へ収まるほど安全運転を、外側の青色のゾーンは外へ行くほど危険運転の度合いを表します。行きは減速だけ危険ゾーンに入っていただけで、全体的に点数が高く安定した走行だったことがわかります。ですが、帰りは右折時と左折時のハンドリングと加速がどちらも濃く(強め)なっていました。まんべんなく安全ソーンから出てしまっているので、これは注意が必要です。

行きの点数が良かったので基本的には安定した運転ができると思われますが、2日目はもしかしたら疲れによる集中力や注意力が下がってしまったのかも。結構長距離走ったしなあ。G-Forceマップを見れば、旦那さんも交代しながら運転した方が安全だってことがわかるはず。今度クルマでお出かけする時は運転を分担するように提案して、少しでも疲労を軽減してあげよう。

SmartDrive Carsのサービスで提供されている、運転のくせや注意すべきポイントをビジュアライズしたもの。重力グラフがあるので、どういうハンドル・ブレーキ操作を注意すべきなのかも一目瞭然です。また、一定以上の運転スコアをキープするとお得なポイントももらえます!

まとめ:シエンタに乗ってみて

1泊2日で乗ってみて気づいた、良かった点とイマイチだった点を以下のようにまとめてみました。

【良かった点】
・ハイブリッドなので静かでかつ燃費も良い!
・想像以上にたっぷり荷物が詰める。
・小さな子どもがいるので、片面の自動スライドドアが役立つ!
・低床によるラクラク乗降も高印象。

【イマイチだった点】
・横風を受けやすい形なのか、高速道路などスピードを出しているシーンで風にフワッと煽られてハラハラしたことも。

シエンタは、家族4人くらいまでなら1泊でも2泊でも問題なく使えそうなサイズ。燃費も20km/Lを越えていたので、実用性を考えても使いやすいクルマかもしれません。走行中もびっくりするぐらい静かだったので、移動中に思い切り遊んだ後の子どもを寝かせて休ませるには良さそう。総体的に見て子供を持つ家族の方にはピッタリのクルマではないでしょうか。

今回紹介したのはあくまで個人の意見ですが、シエンタは SmartDrive Carsでも取り扱っている車種ですので、ご興味がある方はぜひこちらもご覧ください。

関連記事

TOP