• facebook
  • twitter
  • rss

【NISSAN NOTE e-POWER】梅雨こそ楽しいドライブデート!燃費◎日帰りで行くハイブリッドカーの旅

【NISSAN NOTE e-POWER】梅雨こそ楽しいドライブデート!燃費◎日帰りで行くハイブリッドカーの旅

参照:日産公式ウェブサイト

今週は彼女とどこに行こうかなあ。

梅雨の時期のお出かけは天候に左右されやすく、どこに行こうか何をしようか悩むもの。しかし、クルマでのドライブデートであれば、天気も関係なくお出かけ先までドアtoドアで快適に過ごすことができます。

そこで今回は小雨が降る中、ニッサンの「NOTE e-POWER」に乗って、千葉県の水族館テーマパーク「鴨川シーワールド」へ日帰りドライブデートに行ってきました。

【おでかけ概要と走行コース】

  • 恋人と2人(いずれも30代)
  • 以下のコースを日帰りで
  • 高速道路を各地で利用

【ルート】

  • 日産レンタカー小田原新幹線口店(スタート)
  • 海ほたる経由で鴨川シーワールドへ
  • 東京都内を夜ドライブ
  • 日産レンタカー小田原新幹線口店(ゴール)

「NOTE e-POWER」を選んだワケ

アウトドアが趣味のため、普段は普段は週1~2程度軽トラックにアウトドアギア一式を詰め込んで、キャンプなどを楽しんでいる筆者。運転の頻度も週に1〜2回程度、まあまあ運転は慣れている方です。

今回のお出かけは自宅がある神奈川県から千葉県への長距離ドライブで、恋人と一緒のウキウキデート。そのため、固くて倒れないシート、加速時の走行音が大きな軽トラックでは正直ツライ…。長距離となればガソリン代も気になるし、二人だけなので小回りがきくクルマがいいな。ということで、コンパクトながらも乗り心地が良く、燃費が良いクルマを探すことにしました。

そこで選んだのが、ニッサンの「NOTE e-POWER」。エンジンで発電してモーターだけで走る“e-POWER”を搭載しているので、力強い加速性能・静かさ・燃費の良さを実現していることと、そのハイブリッドなエコカー技術を体験してみたい!という好奇心が決め手になりました。

見た目はコンパクトなのにトランクは意外と広めで、リヤシートを倒せば9インチのゴルフバッグを3個は並べて積載できるくらいの大容量。週末に行くゴルフデートでも活躍しそう。よし、晴れた日に誘ってみるか。

2,065mmの室内長はコンパクトカーのワンランク上のセダンに匹敵するほどの広さ。足元はゆったりと、シートは上半身やお尻にしっかりフィットして乗り心地バツグン。長距離運転も苦にならない感じですね。

シフトノブは近未来を感じさせるシャープなデザインで運転前からワクワクします。

後々自分の運転スキルを確認すべく、「Smart DriveCars」のデバイスをシガーソケットに装着。いざ出発!

驚きの静寂さはドライブデート向き!

当日は小雨が降る中での運転でしたが、広々としたフロントガラスのおかげで視界は良好。アクセルのレスポンスが良く、発進時の踏み出しから高速道路での加速まで、ストレスなくスイスイ直進!そして驚くほどエンジン音が静かなので、車内での会話や音楽を存分に楽しむことができました。

これなら恋人から「私の話、ちゃんと聞いてるの?」なんて雰囲気が悪くなることもありません。

ルームミラーにはカメラ映像に切り替えることができる「インテリジェントミラー」という機能がありました。ヘッドレストや積載物で後方の視界が遮られることがありませんので、後方がしっかり確認できる・ヒヤリハットが防げるという安心感があります。しかし、あいにくの雨、雨滴によって視界が少し悪くなりました。後方の窓ガラスに雨滴が付くよりは断然見やすいのですが…。

バック時はとても便利で、上空から車を見下ろしているような映像や駐車スペースへの誘導をしてくれます。レンタカーの場合、普段乗っている車とは勝手が違うため、まず苦労するのがバックでの駐車なのではないでしょうか。そんな不安も吹き飛ばしてくれるこの機能は本当に助かりました。

アクアラインの「海ほたる」でひとやすみして、立体駐車場からそのまま施設内へ。

海を眺めながら足湯でリラックス。無料なのも嬉しい。のんびりしながら疲れをほぐします。

雨天でなおかつ平日だったため、道路も空いていました。予定時間通りに「鴨川シーワールド」に到着!

入り口が駐車場からすぐだったので、雨を気にすることなく入館。まずは水族館で海の魚たちを鑑賞。こちらは南国の海に生息する色とりどりの綺麗な魚たちです(このまま「NOTE e-POWER」で沖縄まで行きたい…)。

イルカショーの見事なジャンプ!(どうやって教えているんだろう…)

アシカのパフォーマンス!人間でさえ、あんなことなかなかできません。(ねぇ、本当にどうやって教えてるの…!?)

巨大なシャチに押し出され、空を飛ぶインストラクターさん(もう開いた口が塞がりません)

雨なんか一切関係なく楽しめた「鴨川シーワールド」を出たら、すぐ近くにある「地魚回転寿司丸藤」で千葉の新鮮な地魚をリーズナブルにいっただきま〜す。さっきまでカワイイ魚さんたちにワイワイ言っていましたが、人間、やっぱり食欲には勝てませんね(魚さん、ありがとう!感謝。)

見通しの悪い夜間や夜景ドライブでも安心!

心とお腹を満たしたらいざ東京へ。到着する頃には雨も止んでいたので、帰りがてら東京の夜景ドライブへGO!「インテリジェントミラー」のカメラは夜間でも視認性が良いので、後続車をしっかり確認しながらクルマを走らせました。

夜のドライブで眺める東京スカイツリーもまた幻想的♪♪ ロマンチックな都心の夜ドライブを堪能しました。

東京は車以外にも人や自転車の交通量が多い上夜間は暗くて視界が悪いので、運転には細心の注意を払わなくてはなりません。しかし今回運転した「NOTE e-POWER」は、周囲の歩行者や自転車などの移動物も検知してルームミラー上のディスプレイやブザーで注意を促してくれるほか、自動的に減速して一定の車間距離を保ってくれます。これはスゴイ。視界が悪い夜間の運転や初めて通る道路であっても安心してドライブを楽しむことができました。

ちなみにこの日に1日で消費したガソリンは約16リットル。神奈川県〜東京〜千葉県の往復で約350kmを走行したので、燃費にしてリッターあたり22kmと燃費の良さを実感。文句なし!!

今日の運転をおさらいしてみよう

運転を終えたら、本日の運転状況をおさらいすべく記録されたG-Force(※)マップで早速チェック。

行きは「83点」でした。内側の円の緑色のゾーンは内側へ収まるほど安全運転を、外側の青色のゾーンは外へ行くほど危険運転の度合いを表していますが、行きの運転では減速が危険ゾーンに入っているので、急なブレーキングが目立ったようです。点数はまあまあですが、色々反省点が見えますね。

夕方頃には、運転への慣れからか疲れからか、減速がさらに急になり、加えて加速が若干強くなり、かつ左折のハンドリング(G-Forceでは、やや右へGがかかっていることで表します)の危険度合いが上がっていました。そのため行きより点数は低め。普段から丁寧な運転をしていると思っていましたが、慢心せず安全運転を心がけなくては…。

感覚的に自分の運転をそこそこだろうと評価していましたが、こうして客観的なデータで可視化されると、改めて自分の運転のクセや改善点に気づかされました。急発進や急ブレーキを減らすことができればエコドライブにつながりますし、安全運転をすることで同乗者も安心できるはず。今回のドライブ結果を参考に、さらなる運転の質を向上を目指してより楽しいドライブをしていきたいと思います!

SmartDrive Carsのサービスで提供されている、運転のくせや注意すべきポイントをビジュアライズしたもの。重力グラフがあるので、どういうハンドル・ブレーキ操作を注意すべきなのかも一目瞭然です。また、一定以上の運転スコアをキープするとお得なポイントももらえます!

まとめ:NOTE e-POWERの乗り心地は●点?

「NOTE e-POWER」を1日乗ってみて、良かった点とイマイチだった点をまとめてみました。

【良かった点】
・え?本当にコンパクトカーなの?というくらい足元も広々、ドライバーシートの座り心地はバツグン。
・長時間でもお尻が痛くならないクッション性のあるシートで疲れ知らず。恋人もゴキゲン!
・とにかく静か。車内での会話が邪魔されることもありません。
・インテリジェントミラーがとにかく役立つ。多少の雨や夜間の運転でも後方の視界がクリアになるので安全運転ができます。
・交通量が多い都内では、e-POWERの安全運転性能がかなり生きてくると実感。
・燃費の良さは文句なし。

【ちょっと残念?だった点】
・デザインは全体的に地味というか、控えめかも?
・収納は大人2人であればちょうどいいけど4人家族だと少し小さめかもしれません。

環境にも優しい新世代のハイブリッドカー「NOTE e-POWER」。長期的な利用を考えると燃費の良さや滑らかな走行性は魅力かもしれません。ただ、家族で!というより大人2〜3人だとちょうどいいコンパクトさかも。恋人や友達とちょっと遠出してお出かけしたい、自分のドライブタイムを楽しみたい、そんな人に向いていそうです。

関連記事

TOP