• facebook
  • twitter
  • rss

【HONDA フリード】親2人子供2人にベストサイズ?日帰りお出かけレポート

参照:HONDA公式ウェブサイト

週末は家族と一緒に楽しくお出かけ!そんな人は少なくないはず。クルマだと日帰りでもいつもより遠出ができますし、多少交通が不便なところでも行けるので週末の楽しみも広がります。

そこで5月のとある日曜日、ホンダのフリード(FREED)に乗って朝から家族でお出かけしてみました。実際に乗って長距離を走ってみた感想やどんなシーンで役立ったかを体験レポートとしてお届けします。

【お出かけの概要】

・家族(自分40代、妻30代、息子12歳、娘6歳)
・クルマは横浜駅近辺で1日レンタル
・横浜から筑波宇宙センター展示館「スペースドーム」へ日帰りのお出かけ
・子どもにはジュニアシートを利用

フリード(FREED)を選んだワケ

今回のお出かけでお伴してくれるのはホンダのフリード。

なぜ、フリードを選んだのかというと…
家族4人でわりとゆったりめに利用できる“ちょうど良い”サイズのコンパクトミニバンであること、ハイブリッド車なので燃費がとても良いイメージがあること(実際リッター20キロ程度走るのでお財布に優しい!!)が主な理由です。

実際に借りてみると親子4人(子供がまだ小さい)で乗るには程よい大きさで、デザインは癖がなくて穏やかな印象。ボディカラーのブルーは青空にぴったり合って、テンションも上がる爽快な色です。車内は足元をはじめ、運転席や助手席、全席が割とゆったりしている感じ。インテリアは落ち着いたブラックで統一されていますが、シートの生地はしっとりとした質感で柔らかい雰囲気。座り心地も悪くありません。持ってきたおやつと飲み物は引き出せるテーブルの上や各席にある収納へ。車体が低いので、子供の乗り降りもスムーズでした。出発の前にジュニアシートを取り付けます。

大きめのスライドドアなので、シートの持ち込みや装着も楽々と完了。シート自体の座り心地も窮屈ではなさそうなのでひとまず安心。

今回は特に大きな荷物はありませんでしたが、トランクは結構大きめなのでしっかりと荷物を詰め込むことができそうでした。家族3人分なら数日間分の旅行の荷物やキャンプ道具をのせても全くもって問題ナシ、といったところ。がっつり大きく開くドアも便利ですね。3列目のシートを折りたためばさらに広くなるようだし、後方で寝っ転がって休憩するなんて多種多様な使い方ができるかも。

快晴の中、出発!

本日の運転は妻が担当です。運転が得意ではないと自覚しているそうなのですが、なめらかで快調な走り出しを感じました。助手席に座っていましたが、乗り心地に関しては不快な点はありません。隣にいてものんびりとくつろぐことができます。シートをずらして子どもとの会話を楽しもう…と、そこで気づいたのが、ミラーの上には室内全体を見ることができる確認ミラーが取り付けられていたこと。これなら後ろの座っている子どもの様子も逐一確認できるので助かります。

まずはスタート地点の横浜からときわ自動車道経由で筑波方面に向かいます。ナビで確認すると片道はおよそ1時間50分程度。さて、渋滞に巻き込まれなければいいのですが…。

とはいえ、週末ゆえやはり混雑は避けられず。到着予想時刻からプラス40分程度で目的地に到着。妻曰く、乗り心地は少し硬く感じたものの、長時間の運転でも操作は楽ちんだったとのこと。この日は風が強かったのですが、高速でも安定感は抜群で同乗者側も安心できる走りでした。

ただし、1つ難をあげるとすれば、ブレーキが利きすぎていたような。ググッと急に踏み込んでいなくてもち、ゆるく踏んだだけでサクッと止まる、そんな感じがしました。何よりも安全を優先して考えると、多少は目を瞑るべき点なのかもしれません…。それ以外に不便だと思う点は特にありませんでした。

さてさて、目的地が見えてきましたよ! 本日のお出かけ先は筑波宇宙センター内にある、展示館「スペースドーム」です。駐車場にクルマを停める時に役立ったのが運転席のディスプレイ。タイヤとクルマの角度が表示されていたので、駐車が苦手な奥さんをちゃんとサポートしてくれていました(もちろん私もサポートします)。これは意外と便利な機能です。また、スライドドアなので、少し隣との距離が近いときでも開閉時にぶつける心配をしなくても大丈夫。こういうちょっとした「ホッ」もクルマを利用するときの大事なポイントだったりしますよね。青空をバックにパチリ。

クルマを停めた後は親子共々、普段は味わえないような宇宙体験を思い切り楽しんできました。100万分の1スケールの地球の展示があまりに美しく、ついつい見惚れる。家族で宇宙旅行に行ける日も、そう遠くはないかもしれないなあ。

本日の運転は何点かな?

夜ご飯は横浜近辺で食べることにしていたので、夕方に筑波を出発し、2時間ほどで戻ってきました。奥さん、長時間の運転ありがとうございました!帰ってきたところで、本日のおさらい、ではありませんが運転スコアを見てみましょう。

行きの点数は…「69点」!

帰りは「70点」でした。行きと帰りを合わせて総体的にも平均70点前後という感じでしょうか。

G-Forceマップ(※)を見ると、明らかにブレーキングが急だったことがよくわかります(全方向のメモリの色が濃かったり、緑色の内側の円に収まらず、外側の青色の円のところまで色がついている)。また、左前方に色が濃くなっている傾向があるということは、右折時のハンドリングが強めだということですね。

こういう傾向は、妻も普段運転しているだけでは気づかない傾向だったということで、「今まで何気なく運転してたけど、、、家族のためにももっと上手になりたい!」と意気込んでました。運転スキルが向上すれば家族も安心して同乗できますし、運転する本人もやりがいがあると思うので、ただ面倒なだけ(?)の運転作業という感じにならず良いなと思いました。

SmartDrive Carsのサービスで提供されている、運転のくせや注意すべきポイントをビジュアライズしたもの。重力グラフがあるので、どういうハンドル・ブレーキ操作を注意すべきなのかも一目瞭然です。また、一定以上の運転スコアをキープするとお得なポイントももらえます。

まとめ:1日フリードを乗ってみて

まとめると次のような良い点、悪い?点がありました。それぞれ好みや個人差はあるので、ご参考程度に。

【良かった点】
・市街地でも運転や駐車がしやすいコンパクトで便利。
・ミニバンなのに小回りが効いて運転がしやすい。
・コンパクトなのに大きな家具や荷物も入りそうな収納がスゴイ。
・UVカット機能付きフロントウィンドウ&フロントドアガラス完備は女性にとってかなり大事だとわかりました。特に春〜夏は紫外線が木になる季節なので。
・ハンドルが軽くて女性でも運転が楽だった模様。家族で乗るならちょうどいい?
・シートアレンジが色々できるので前列と後列のコミュニケーションが取りやすい。

【ちょっと残念?だった点】
・ブレーキが良くきくのでたまにドキッ。

大人数だと少し狭く感じそうですが、3〜4人家族であれば宿泊を伴う旅行も難なく行けそう。私たち家族はたまに祖父母をつれて食事に行くんですが、みんなでゆったり利用できる感じがしました。トランクはベビーカーを折りたたむことなく詰め込めるようなので、小さなお子さんがいて奥さんがメインで運転するご家庭なら、使い勝手がいい車なのかもしれません。

関連記事

SNSで最新記事をご購読ください
TOP