• facebook
  • twitter
  • rss

【車のサブスク】新車カーリースサービス4社を比較してみた

【車のサブスク】新車カーリースサービス4社を比較してみた

近年は映画やドラマ、音楽など、エンターテイメントの領域はもちろん、飲食などにもどんどん月定額(サブスクリプション)サービスが台頭してきています。車業界も例に漏れず、今回紹介するようないわゆる「カーリース」の仕組みでの月定額サービスも存在します。

「車は買うもの」という従来の価値観は依然としてありつつも、ライフステージに合わせて定額で利用するという形の車の持ち方を提供しているのが定額制のサービスなわけですが、今後ますます一般的なものになっていく可能性もあるでしょう。

今回は新車を毎月定額で提供している4社のサービスを紹介・比較してみたいと思います。

SmartDriveCars(スマートドライブカーズ)

2018年4月からサービスを開始した「SmartDriveCars」は、頭金などの初期費用なし、月定額で新車に乗れるカーリースサービス。月額料金には、カーナビやETCなどディーラー純正オプションほか、車の各種税金、車検やメンテナンス費用(オイル交換やタイヤ交換含む)、自賠責保険が含まれています。契約期間中ずっと定額なので、不定期に訪れる多額請求の用意をしておく必要もないので、生活設計しやすく安心して利用できるサービスです。

また、申し込み時に送られてくるSmartDriveの端末をシガーソケットに装着することで、クルマが一瞬でコネクテッドカーになるサービスも利用することができます。自分の安全運転を向上させてくれる機能や車に関する情報がいつでもスマホで閲覧できるようになります。

特徴1:安全運転でポイントが貯まる
一定以上の安全運転スコアで運転しているとお得なポイントが貯まります。日々の運転をちょっとしたゲーム感覚の楽しさが加わり、かつお得になるというコネクテッド機能です(ポイントは取得後にAmazonギフト券などの各種ポイントに変換して使用可能)

特徴2:コネクテッドカーだから(車はそのままでも)サービスはどんどん追加更新されていく
SmartDrive Carsが他社のカーリースサービスと一番異なる部分がこちら。現在はリリース間もないこともあり上述以外のコネクテッドカーサービスは提供されていませんが、今後随時追加されていくようです。

公式ホームページ:https://www.smartdrive-cars.jp

コスモ スマートビークル

新車が「気軽」「手軽」「身軽」に乗れる!コスモエネルギーホールディングスが提供している個人向けカーリースサービス。

「自分に合う車種がわからない」「クルマに詳しくないからかかる費用が不安」そんな方でも、クルマに関する専門知識を持ったカーライフコンシェルジュがサポートしてくれます。国産全メーカー、全車種の中からあなたにぴったりのクルマやプランを一緒に探してくれるので、どのクルマを選べばいいかわからない人は安心して利用できそう。また、コスモだけにガソリン割引などもついてくるのがユニークです。

特徴1:すぐ乗りたい!に応える即納車情報がある
車検を控えている、急なクルマの故障で困っているなど、今すぐ車を必要とする方もいるはず。契約から最短2週間で納車できるクルマと車種の情報が掲載されているので、即納も可能(条件アリ)。

特徴2:車種が幅広く選択できる
車両タイプ、グレード、希望のオプションを自由に選択。冬用タイヤへの変更や希望ナンバーを付けることもできます。

公式ホームページ:https://www.cosmo-mycar.com

オリックス 個人向けカーリース

ライフステージの変化に合わせて、もっと自由にもっと便利に新車とつき合う。新しいカーライフを提案する定額制のサービスです。

個人向けサービスとしては、契約から2年後にクルマを乗り換え・5年後に返却する「いまのりくん」、5年後たったらクルマの乗り換えができて7年後には所有ができる「いまのりセブン」、月々のリース料金を安くでき9年後の所有できる「いまのりナイン」の3つのプランがあります。もっとコストを抑えたいという人には中古車リースのプランも。

特徴1:「いまのりセブン」「いまのりナイン」は契約満了後にクルマを無償でもらえる
一台を長く、大事に乗る人であればお得なプランと言えるかもしれません。

特徴2:月々10,000円以下の「ワンプライス中古車リース」がある
とにかく安くクルマに乗りたい!新車にこだわっていない!という方であればおすすめのプラン(ただし、契約期間によりリース料金は変動あり)。こちらも契約終了後は無償でクルマがもらえます。

公式ホームページ:https://www.carlease-online.jp/index.html

マイカー賃貸 カルモ

ネットで5分、格安マイカーリースの「カルモ」。

2018年1月からスタートしたカルモは、マイカー賃貸というキャッチコピーがついているように契約期間内だけクルマを保有できるサービスです。月額が安く、契約期間後は別のクルマに乗り換えるなど、短期間で様々なクルマに乗りかえできる手軽さが人気。申し込みも審査も全てオンラインで完了し、LINEを活用したユーザー対応をしているので利用者は気軽に相談できます。

特徴1:最短1年、自分にあったクルマを乗り換え
最短1年で乗り換え可能。リース会社と提携することで国産の新車を安く借りることができます。短期間で様々な車種を楽しめます。

特徴2:LINEやメール、問い合わせも相談もオンラインで完結
契約前後のサポートも全てオンラインで完了。任意保険の会社やメンテナンスの会社の紹介、オイル交換や車検時期の連絡もオンラインで送られてきます。そのため、無駄なく効率的にクルマを借りることができます。

公式ホームページ:https://car-mo.jp

契約内容やオプション、比較ポイント

それぞれ、4社のサービス内容やオプションを一覧にして比較しました。

上記は概要になりますが、実際に検討している方にとってもっとも気になるのは、リアルな月額費用や支払い総額ではないかと思いますので、そのあたりの詳細をさらに比較してみました。

それぞれのサービスを「5年契約」「新車のトヨタのプリウスS “ツーリングセレクション”」で料金シミュレーションをしてみました。排気量は1800CC、駆動方式は2WD、燃費(JC08モード)は37.2km/L。基本プランには全てオプションが含まれているもの、選択できるもの、全てナシにできるものもありますが、具体的に比較検討できるよう、「ETC車載器あり、カーナビあり、バックカメラあり、フロアマットあり」で条件を揃えています(オプション選択式の場合、一番安価なものを選択)。

SmartDriveCars
4社比較において支払い総額は最安ではありません。しかし月々のリース料金の中にはクルマを維持するのに必要とされる便利なオプションやオイル交換・タイヤ交換など細かいメンテナンス費用が全て含まれています。点検や修理代がいくらかかるかわからなくて不安という人には安心のサービスと言えるかも。

スマートビークル
メンテナンスなしの「ホワイトパック」、タイヤやバッテリーなどの消耗品取り替えがない「シルバーパック」、全て込みの「ゴールドパック」、リース時に希望のパックを選択できます。ゴールドパックで申し込めば金額は4社の中で一番高額となりますが、消耗品交換や整備のメンテナンス費用は一切ナシ。契約期間内はコスモ石油の利用でガソリン代が5円/L割引されるので、ガソリン代の節約もできます。

オリックス
金額は2番目に安いですが、メンテナンス費用は「車検無料クーポン」と「オイル交換無料クーポン」のみ。消耗品の交換や点検、修理費用は利用者負担になります。契約開始後2年が経過したらいつでも自由に乗り換えや返却ができる気軽さはありますが、利用する前に契約期間内にかかる費用をある程度計算した方がいいでしょう。

カルモ
月々の支払いは一番お手頃に見えますが、月額にはオイル交換やバッテリー交換などのメンテナンス費用が一切含まれていないため、すべて利用者負担になります。5年利用の契約をする場合、メンテナンス費用はもちろん、もしもの故障時などを考えて別途費用を用意しておかなくてはなりません。

メンテナンス費用って実際いくらかかるの?

オリックスとカルモは月額料金にメンテナンス費用が含まれていませんが、メンテナンス費用はだいたい何にいくらぐらいかかるのか、基本となる項目をあげて見ていきましょう。

・タイヤ交換
新しいタイヤ×4の料金と合わせて工賃や廃タイヤの処理費用がかかります。タイヤのグレードにもよりますが、一般的には40,000円ぐらいが相場だと言われています。すり減り具合で燃費も悪くなってきますので、5年利用するなら変えたほうが無難です。

・エンジンオイルの交換
プリウスの場合、オイル交換の目安は走行距離が15,000km、または1年に一回の交換を推奨しています。発進・停止の繰り返しが多い・アイドリングでの待機が多い・低速走行の繰り返しなど、シビアコンディションの場合は7,500km、6カ月。店舗によって金額が異なりますが、プリウスのオイル交換をディーラーでする場合、費用は最安値で5,486円ほどです。普通自動車でも大体半年に一回交換。一回交換につきおよそ5,000円前後です。

・オイルフィルター
エンジンオイル内の汚れを取り除いているフィルター。オイル交換2回につき1回交換、部品代と工賃で2,000円程度

・バッテリー交換
保証期間は5年間または10万kmまで。それ以上乗る場合はバッテリー交換が必要です。バッテリー本体と工賃を含めて普通車であれば相場は1~3万円。ハイブリッドカーは専用のバッテリーが必要になるため若干高く、20,000〜40,000円程度

・ラジエター液交換
一般的には2〜3年に一回交換と言われていますが、全量交換で5,000円〜。

・ブレーキオイル
安全を最優先で考えるなら、2年ごと(新車時は3年)に交換すると○。工賃を含め、4,000円〜。

・ブレーキパッド
車を減速や停止させるためにブレーキで摩擦を発生させるため、ブレーキをかけるたびにすり減ります。クルマの利用頻度が高かったり、ブレーキを踏む回数が多いかも・・という方であれば、1年ごとなどこまめにチェックしたほうが安全です。交換費用は10,000〜15,000円程度を見ておきましょう。

・エアクリーナー
詰まってくると空気の流れが悪くなり、燃費にも影響してきますので、4〜5年に一度は変えたいところ。交換費用の目安は3,000円程度

・ワイパーゴム
利用していると劣化してくるので2年程度で交換を。工賃を含めて2,000円程度

・スパークプラグ
2万~3万km程度を走行、4万km走行までには交換したほうが燃費の悪化が防げます。交換費用は5,000円前後

・点検
プリウスの12カ月点検をディーラーで行なった場合は11,340円。日常点検整備や日頃なかなか見ることのできない車の下回りの点検を行う場合は3,780円がかかります(6カ月ごとを推奨)。

例えば、メンテナンス費用が含まれていないカルモでプリウスを5年契約で利用した場合、上記のメンテナンス費用を想定して計算すると(走行距離や用途によってメンテナンスの時期などは変わってきます)

タイヤ交換1回40,000円
オイル交換半年に1回交換と考えて5年で10回、5,000円×12=60,000円
オイルフィルターは上記の条件で一年に1回交換、2,000円×5=10,000円
バッテリー交換1回分20,000円
ラジエター液交換、5年で二回交換として5,000円×2=10,000円
ブレーキオイル交換、5年で二回交換として4,000円×2=8,000円
ブレーキパッド、とりあえず二回交換として20,000円
エアクリーナー一回交換で3,000円
ワイパーゴム5年で二回交換と想定して2,000円×2=4,000円
スパークプラグ一回交換として5,000円
車検を最低2回受けると想定11,340円×2で4,000円=22,680円
6カ月ごとの点検を5年分、3,780円×10=37,800円

 

上記の項目を全て合わせると5年でおよそ240,480円、年間48,096円、つまり月額にプラス4,008円ほどがかかる想定です。

ただし上記の項目は必要最低限であるため、万が一の故障やそれ以上の費用が発生する可能性もあります。カルモを利用した時にメンテナンス費用を考慮した月額は50,112円+4,008円=54,120円で、メンテナンス費用が全て込みのスマートドライブカーズと比較すると金額差は744円。

故障時のことを想定しますと、例えばパンク修理はタイヤ1本交換で2,000円〜。また、故障箇所や状況にもよりますが、プリウスに多いと言われるウォーターポンプの故障によるインバータ交換は50万、バッテリーの劣化による交換費用は20万近く、アシストモーターの故障修理費用は7万円~9万円程度です。いずれも高額ですが、万が一に備えて準備しておかなくてはなりません。

スマートドライブカーズにはメンテナンス費用も故障の修理費用も全て月額に入っていますのでこれ以上費用がかかることはありませんが、カルモの場合は最低限のメンテナンス費用のみを考慮した月額ですので、故障した場合は数10万前後の費用が急な出費で出て行くことも…。もしもを考えて少し多めに15万円ほど用意しておくとすると、5年でかかるメンテナンス費用は総額390,480円、月々の支払い料金は56,620円になります。

あやまってガードレールにぶつけてしまった、点検の忘れによる燃料系の不良があったなど、故障やトラブルは不意に起こるものです。故障の修理代金が含まれていないプランであれば事前に故障を想定した金額を準備しておく(お金に余裕を持って借りる)、または万が一を想定してプランを選択することをオススメします。

まとめ

それぞれのサービスの特徴と費用を考慮した上でまとめると、

・月額は常に一定、安心安全運転でカーライフを楽しむなら「SmartDriveCars
・月々の支払いを明確にしたい+頻繁にクルマを利用するなら「スマートビークル」
・一台を長く利用してそのまま所有したいなら「オリックスの個人向けカーリース」
・オプションはできるだけ省いて月々支払う金額の安さを優先したいなら「カルモ」

ライフスタイルやニーズに合わせてどのサービスを選ぶか検討してください。安全で豊かなカーライフを!

関連記事

TOP